たくそうママの日記

男の子(小学生と幼稚園児)2人のママです!

卒乳と断乳

 こんにちは。たくそうママです。ブログを閲覧して頂き、ありがとうございます。

 バイト先で赤ちゃん連れのお客さまをたくさんお見掛けして懐かしいなぁ。と思い、遥か昔に経験した「卒乳」と「断乳」のことを書こうかなと思います。母乳は、元々たくさん出なくて、新生児の時からミルクと母乳の混合で育てていました。

 長男は「卒乳」でした。1歳3か月ぐらいの時に離乳食も難なく進み、だんだんと日中に欲しがらなくなり自分から、要らない!という感じで卒乳しました。赤ちゃんが欲しがらなくなると、寂しく感じるのかと思っていましたが、そんな余裕は無く、寝れない程お乳が張って痛かったので産婦人科に駆け込み搾乳をしてもらうという苦しみを味わいました(泣)周りからは「卒乳と断乳は親子で泣くわよ~!」と言われていましたが経験したら、赤ちゃんは泣かずに私だけが泣く羽目になりました。。今だから言える笑える(?)エピソードですが、母乳を止める為の漢方薬がある事に感謝し、搾乳機の素晴らしさを肌で感じました!!そして、完全母乳で育てているママさんは、もっと大変なんだろうと思い尊敬しました!

 次男は「断乳」でした。お兄ちゃんが幼稚園に行っている事もあり毎晩の添い乳に疲れ果てた結果、お兄ちゃんと同じ1歳3か月で卒業してもらおうという親の勝手な意見で止めました。その時期は、だんだんと日中も欲しがる事も無くなったので大丈夫かと思っていましたが、大丈夫じゃありませんでした(泣)1週間ぐらい毎晩泣かれました。。お茶やお水でごまかそうと枕元に置いて頑張りました。この時は、本当に親子で泣きました(;´Д`)何回か根負けして「もうあげてしまおうか。。。」と思いましたが主人も一緒に頑張ってくれて「もう決めた事なんだから、負けたらダメだよ!」と言われ、交互に抱っこをして寝かせました。断乳の1週間は親子3人で寝不足になってました。今思うと懐かしいのですが、その時は「これがずっと続くのでは、なかろうか。。。。?」と本当に思っていました(笑)1週間後は、もう諦めたのか欲しがる事も無く寝てくれるようになりました。

 今、卒乳・断乳で頑張っているママさん!辛いのはずっと続きませんよ!1人で頑張ろうとせずに、ご家族で乗り越えて下さいね!